不正腐敗情報相談窓口

JICAはODAの不正・腐敗事件の発生防止のために、日本のODA事業を巡る不正・腐敗情報に関する相談を受け付けています。寄せられた情報は担当部署で一元的に管理し、外務省と協働して事実関係を確認の上、必要な措置を適切に講じてまいります。

いただいた情報は厳正に管理し、個人名や会社名は一切外部に開示いたしません。

ただし、ご相談の内容によっては、通報者に不利益が及ばないことが確保されることを前提として、寄せられた情報をJICA内部の関係部署や外務省等の政府機関と情報共有したり、また、それをもとに相手国政府との協議を行うなど、必要な対応を取ることとなります。不正・腐敗に関わる情報の対応結果については、必ずお知らせいたします。

※必須項目に漏れがあると送信できません。

  

※このページはSSL通信により、個人情報等のデータは暗号化されて送信されます。

※収集した個人情報を、意図的に第三者に開示することは一切ございません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

本件に関するお問合せ先
  1. JICA総務部法務課 不正腐敗情報相談窓口
    TEL:03-5226-8850
    FAX:03-5226-6393
  2. 上記窓口以外に、JICA現地事務所等においても不正腐敗情報を受け付けます。